MIG/MAG/STICK溶接

MIG/MAG/STICK溶接


溶接作業の中でも、最も保護性を必要とされるのがStick(アーク)溶接用のグローブです。そのため、十分な厚さと密度のある革が採れるカウハイド(牛革)が最も代表的な素材になります。その他のエルクスキン(アメリカアカジカの革)やピッグスキン(豚革)も使用されることもあります。Stick溶接用グローブに必要と思われる最も代表的な特徴は、耐久性と保護性を確実にするために十分な厚さでしょう。それに加えて、Stickグローブは、カフが長めになっているものが多く、インナーが付いているものがほとんどです。